お金を2倍にするまでの年利と年数を計算する72の法則

72の法則とは

 

72の法則とは、お金を2倍にするまでの年数を計算するための近似式のことです。

72の法則の表

 

72の法則を計算するのは面倒なので、表を作成しました。

年利 年数
5 14.4
4 18
3 24
2 36
1 72
0.5 144
0.3 240
0.1 720
0.05 1440
0.03 2400

見方は、年利5%で運用すると14.4年経てば資産は2倍になるということです。

年利1%だと72年

年利0.5%だと144年・・・

年利1%未満だと死ぬまで2倍にはならないということですね・・・

72の法則の導出方法

 

72の法則の導出方法について以下のようにまとめてみました。

72の法則の計算式〜数学が得意ではない人にもわかるように

 

 

 

関連記事

  1. 老後2000万円の資産形成のために一番最初にできる簡単なこと

  2. FXでドルコスト平均法は適していないと思う理由

  3. FX市場から退場せず、成長し続けるために必要な資金計画の立て方とは?

  4. 外貨預金は「預金」ではなく手数料の高い「FX」です

  5. 外貨預金の年間の変動率、手数料、年利について

  6. 投資日記にオススメの株式手帳

  7. 社名タートルズの3つの由来

  8. バルサラの破産確率の計算式