『ストーリーとしての競争戦略』を読んで

楠木教授の『ストーリーとしての競争戦略』をお客様に紹介していただき、読了しました。

この本は以前働いていた会社の取締役から薦められて読んだのですが、その時は何が面白いのか全くわかりませんでした。

そもそもページ数も普通のビジネス書籍よりも多く、全部読んでいなかったような気がします。

それが今読むと目からウロコがぽろぽろと落ちる感覚になり、

自分のビジネスだけではなく、お客様のビジネスを拡大させるようなご提案をする際にも役に立つなと思いました。

関連記事

  1. タートルズのミッション、ビジョン、バリューを作成中

  2. 凡事徹底

  3. 企業理念改訂版

  4. 習慣が人をつくる

  5. 『謙虚さがなくなる兆候 14項目』〜素心のすすめ-池田繁美氏

  6. 社名タートルズの3つの由来

  7. 株式会社タートルズ、操業開始!

  8. 目標設定とそれを実現するための行動を素早く!