ストライクフリーダムガンダムの名前について。エンデュリングフリーダム Enduring Freedomにはできなかったのか?

YouTube面白いですよね。自分の興味ある分野が動画になっており、いつでも楽しむことができます。

この動画シェアの仕組みを日本で作れなかったのかと思うと残念です。

各中央省庁や地方自治体の情報発信のプラットフォームもYouTubeになっていますので、ネット系についてはどれだけ外資頼みなのかがわかります。

話はそれましたが最近良く見るチャンネルはGamore〜ガモーレ〜さんのガンダムチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCcS35Hai07_vBgBC0Cwjr-Q

各ガンダムの紹介をロボットに読ませてコンテンツを作成されています。

トップの動画は機動戦士ガンダム SEED DESTINYの主人公機、ストライクフリーダムガンダムの紹介動画です。

この機体、作品中最高水準の機体でものすごくかっこいいのですが、私は名前に対して一言物申したいことがございます。

ストライクフリーダムは「自由を打つ?」

ストライクフリーダムのストライクは、

英語では

strike 〜を打つ

なんです。

strike the ball でそのボールを打つ

strike a person で人を殴る

なので、

strike freedomで

「自由を打つ」なのでしょうか?

自由を打つとは◯◯共産党のスローガンなのでしょうか?

ストライクフリーダムガンダムの前代のガンダムがフリーダムガンダム。


その前のガンダムがストライクガンダムなので、この孫にあたるガンダムは祖父と父の名前を混ぜたような形になり、話の流れからすると入りやすい名前なのですが、英語からすると変な名前になります。

スーパーフリーダムガンダムからの変更

また、このガンダムは一度ネーミングを変更したというエピソードも持っています。

それは、もともとスーパーフリーダムガンダムという名前だったのですが、「スーパーフリー」という部分が『あつい、やばい、間違いない!』の掛け声でおなじみの早稲田大学の不祥事サークル「スーパーフリー」に酷似しており、各方面から批判を見越して変更されたと言われています。

※スーパーフリーダムガンダム名前は劇中に先行して一部メディアに出ていました。記憶では公式ホームページにも「新ガンダム」として出ていました。オンエア時には現在の名前になっていたので、テレビだけを見ていた子どもたちはこの名前の変更は知るよしもありません。

兄弟機はインフィニットジャスティスガンダム

兄弟機のインフィニットジャスティスガンダムももともとはナイトジャスティスガンダムでした。

ナイトジャスティスガンダムが変更された理由は、兄弟機であるスーパーフリーダムガンダムの名前が変更したのにナイトジャスティスガンダムがそのままだと違和感が残るので同時に変更されたとか、「ナイトジャスティス」が権利の関係で使えなかったとかいろいろと言われています。

まとめると以下のような変更です。

スーパーフリーダムガンダム → ストライクフリーダムガンダム

ナイトジャスティスガンダム→ インフィニットジャスティスガンダム

このようなネーミング変更を見たとき、ストライクフリーダムガンダムが祖父系、父系のガンダムの名前を引き継いでいるなら、インフィニットジャスティスガンダムも同様に、イージス・ジャスティスガンダムにすべきでは?と思いました。

祖父系のガンダムがイージスガンダムなのです。

そんな違和感を他の人ももっていないのかな?と思ってネット掲示板を見ていたところ、ごくごく数名も同じ感想をもっていることがわかりました。

エンデュリングフリーダムガンダム:不朽の自由ガンダム!

その掲示板の中で「これはいいネーミングだ!」と思ったものが

エンデュリングフリーダムガンダム!

Enduring Freedom 不朽の自由

これどうでしょうか?

まだピンと来ていない方もいるとは思いますが、

これはアメリカがアフガニスタンのタリバン政権を一蹴するために実施した軍事作戦の総称なのです。

Operation Enduring Freedom 不朽の自由作戦。

Wikipedia

この「不朽の自由」がなぜこのガンダムにふさわしいかというと、

この「不朽の自由作戦:Operation Enduring Freedom」はもともとは「限りなき正義作戦:Operation Infinite Justice」だったらしいのです。

限りなき正義 Infinite Justice?

そう、これはストライクフリーダムガンダムの兄弟機の名前です。

このInfinite Justiceの名前が宗教上よくないということでEnduring Freedomになったという経緯は上記のWikipediaの解説をご参照ください。

いかがでしょうか。

不朽の自由と限りなき正義 Enduring Freedom & Infinite Justice

新フリーダムと新ジャスティスの兄弟機のネーミングをアメリカの軍事作戦由来にするという以下の案。

スーパーフリーダムガンダム → エンデュリングクフリーダムガンダム

ナイトジャスティスガンダム→ インフィニットジャスティスガンダム

「不朽の自由ガンダム」と「限りなき正義ガンダム」

ストライクフリーダムの「自由を打つガンダム」よりもいいと思います。

 

関連記事

  1. 【共有】三日坊主にならない習慣のつくり方

  2. ウーバーイーツはまだまだ成長中!働き方の革命を起こした仕組みとは⁉【カ…

  3. 東京一番フーズのM&Aについて思ったこと【ガイアの夜明け視聴…

  4. カンブリア宮殿【コロナでも大躍進途上国の雇用守るマザーハウス】11/5…

  5. MacbookのTimeMachineによる暗号化バックアップは時間が…

  6. カステラをもっと身近に!老舗・文明堂が見出した新しい可能性とは?【カン…

  7. 外食業界のコロナとの闘い【カンブリア宮殿視聴】

  8. 泣き寝入り待った!弁護士ドットコムがお悩み解決【カンブリア宮殿視聴】